2019年がやってきました!

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年は、たくさんの方々にこのブログを見ていただき本当に感謝しかありません。

今年も力の限り、笑顔溢れる記事を更新させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年の挨拶とさせて頂きます。

柴田先生による心電図の勉強会が開催されました。

12月14日(金)に柴田先生による講義「不整脈講義~モニター心電図の読み方を中心に~」が開催されました。とても興味深い内容でとてもわかりやすく講義時間があっという間に感じられ、とても貴重な時間となりました。より一層心臓に対する関心が強くなりました。

 

健康教室医療漫才(2018年5月)

2018年5月に骨粗鬆症についての健康教室が開催されました!
我が三好病院ではリハビリと漫才の二刀流を心がけています。
笑うということは本当に良いことなのです。
とにかくご利用者様に心の底から楽しんでいただきたい!
より骨粗鬆症対策について興味を持っていただきたい!
という強い気持ちを抱き、真剣に漫才させていただきました!
ご覧になってください。見るか見ないかはあなた次第!
※入れ歯をご利用の方は必ずは外してご覧になってください。
 爆笑にて入れ歯が飛ぶ恐れがあります。責任は負いかねません。

https://youtu.be/5nM1-dPuY0M

忘年会が開催されました♪(ものまねムービーあり)

皆さんこんにちは!!

12月13日に毎年恒例の病院全体の忘年会が開催されました。

普段なかなか話す機会のない職員の方々と

お話しすることができたり、

普段見られない一面を見ることができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。

去年はリハビリ科スタッフによる漫才を披露させて頂き

今年は理事長をものまねを披露ささていただきました。

とても会場内、超盛り上がり大成功でした!

理事長に怒られると思いきや、むしろ大喜び!

とても楽しい忘年会となりました♪♪

どうぞご覧あれ!!爆笑間違いなし!!

 

新たな仲間が増えました。

皆様、どうお過ごしでしょうか?

急に寒くなってきまして

風邪も流行っておりますので

手洗い・うがい・睡眠・運動・栄養摂取を心がけて下さい。

さて、12月11日よりリハビリ科に新たな女性スタッフが増えました!

とても明るいスタッフです!また声をかけてあげてください!

 

療養病床研究会に参加しました!

みなさんこんにちは!リハビリの元山です。

平成30年12月6日に理事長・事務長・リハビリで20~30施設の幹部の方々が集まる「療養病床研究会」に参加してきました。

様々な取り組みをされている施設の方々から多くのことを学ぶことができました。

この刺激を大切にして、今後も継続して参加していきたいと思います!!

 

元山 部長 地域啓発講座でロコモ体操

平成30年11月21日(水)に平野区在宅医療ケアネットワーク委員会

主催の地域啓発講座に当院のリハビリテーション部部長 元山先生が

ロコモ体操の講師として、参加しましたのでご報告します。

平日の夜19時30分~の開始にもかかわらず、

約70名の加美地域の方々が参加されました。

今回のテーマは「在宅医療 ご存知ですか?」ということで、

まず、20年以上前から在宅医療/訪問診療にご尽力されている

キムクリニック院長 金 七龍 先生から「訪問診療での医師が

何をしているのか?在宅医療で看護師、薬剤師が

何をしているのか?どのように連携をとっているのか?」

のお話があり、入院時と同等の医療が

自宅でも受ける事ができることがわかりました。

 

また、写真にて具体的な症例(例)肺ガンが転移し、

自宅で酸素療法をしている方、脊髄損傷による四肢麻痺だが、

在宅で生活している方、嚥下困難による肺炎から胃ろうによる

在宅生活を送られている方などを紹介していただき、

非常にわかりやすく、在宅医療の現場を理解する事ができました。

次に、当院リハビリテーション部 部長 理学療法士 元山 先生が

「ロコモ体操 ~のばそう 健康寿命~」ということで、

まず、ロコモチェックを行い、足を中心とした、

座りながらできる運動とその効果を説明しました。

最後に平野区区役所 保健福祉課 廣川 由実さんより、

「介護保険ってどうやって使うの?」というテーマで、

介護保険の申請の流れをわかりやすく説明なされました。

待ち時間には、私たちセラピストが血圧測定を担当し、

みなさん最後は、笑顔で帰っていかれる方が多くおられました。

 

 

 

第9回健康教室が開催されました

11月16日(金)に第9回健康教室が開催されました。

当院では、年2回地域の方々を対象に

いろいろなテーマで、啓蒙活動を実施しております。

今回のテーマは本年度、病院の積極的取り組みの

1つでもある「食べる」に関して、

まず、看護師 主任  中平 美春さんより、

食べることの大切さや誤嚥性肺炎と

風邪の症状の違いや注意点の説明がありました。

次に、言語聴覚士 伊藤先生より、舌を動か力、

咳を出す力、飲み込む力の大切さや、

食べ方/姿勢の注意点、素材別の特徴など・・・の

わかりやすい解説をし、

リハビリテーション部長 元山先生、

通所リハビリテーションの介護職員の方々中心に

食事前に行う体操を参加者全員で行い、

最後に摂食回復支援食 ”あいーと” 試食会を開催しました。

”あいーと” とは見た目/匂いもそのままですが、

口に入れると、歯を使わなくても、

舌だけでくずす事ができるほどやわらかい食事です。

内容盛りだくさんの充実した健康教室でした。

ご来場のみなさま、ありがとうございました。

ブログ始めました!!

な、な、なんと皆様お待ちかね!!

遂に、我が三好病院ブログを開設いたしました★★

どんどん情報を更新していきますので

よろしくお願い致します♪♪