外科・消化器科

消化器科では、食道から、胃、十二指腸、小腸(空腸、回腸)、大腸(結腸、直腸)にいたる消化管と消化吸収や代謝にとって重要な肝臓や膵臓、胆汁の通り道である胆道(胆管、胆嚢)の病気を取り扱っています。
当院においても日進月歩する医療技術を学ぶと共に、患者さまへの十分な説明とコミュニケーションをする姿勢を徹底することで、より効果的でより身体的負担の少ない安全な治療を行えるよう心がけて参ります。

IMG_7335改IMG_7359改