リハビリテーション科

 

リハビリテーション部ブログ

 

当院のリハビリテーションについて

リハビリテーションとは、障害のある人が可能な限り、身体的、精神的、社会的及び経済的に最高度の有用性を獲得できるように回復させることです。
当院では理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)により、関節可動域訓練や筋力増強運動、立つ、座る、歩くなどの基本動作練習から、話す、食事をする、トイレをする、お風呂に入る、身支度を整える、料理を作る、仕事復帰をするなどの日常生活を送る上での必要な機能回復のサポートを行っています。
また、温熱や電気刺激を用いて肩や腰、膝などの関節、筋肉のコリや痛みを和らげ、身体の状態を整えます。
病棟からの移動が困難な患者さまには、病棟でリハビリを実施しています。
退院までに、自主運動方法や、ご家族さまには介護方法もご指導させていただき、住宅環境を整えるアドバイス、在宅に戻られてからの介護サービスの提案など、安心して退院後の生活が送れるようにサポートしています。

IMG_7125改IMG_7173改

主な治療対象

【整形外科疾患】:変形性関節症、大腿骨頸部骨折、脊椎圧迫骨折、上肢骨折、腰痛症、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎、リウマチ、頸椎症、頸髄症術後など
【脳血管疾患】 :脳梗塞、脳出血、多発性脳梗塞など
【神経・筋疾患】:パーキンソン病、筋委縮性側索硬化症、ギラン・バレーなど
【呼吸器疾患】 :肺気腫、COPDなど
【その他】 :認知症・摂食/嚥下障害など

IMG_7176改IMG_7187改リハビリ 写真フレーム 1

当院では3種類のリハビリテーションを実施しております。

a.外来/入院リハビリテーション(医療保険)
b.訪問リハビリテーション(医療/介護保険)
詳細はこちら
c.通所リハビリテーション(介護保険)
詳細はこちら

チーム医療の取り組み

リハビリテーション科では積極的にチーム医療に参加しています。
①褥瘡チーム②病棟カンファレンス

部署内での取り組み

現在リハビリテーション部では17名のセラピスト(PT13名、OT2名、ST2名)が在籍しています。
リハビリでは、より良いリハビリを提供するために、定期的に勉強会を開催しています。
勉強会では、スタッフから様々な意見が飛び交い、積極的に技術・知識の向上を図っています。
今後も継続して開催し、何かあれば三好病院でリハビリがしたいと思って頂けるように、
スタッフ一同努力していきたいと思います。
また、全国各地から実習生の受け入れを行っているので
1年中、常に実習生もいる環境ですので、人に教える事、伝える事が
セラピストとしての成長に繋がっています。